岩盤浴で、健康とスリムと美肌を手に入れよう

そもそも岩盤浴ってどんなもの?

岩盤浴とは、お湯を使わないお風呂のようなものです。敷き詰められた石を温めて、その上にタオルなどを敷いて横になり、全身から汗をかくという健康法の一つです。使われる石は、特別な効能のある天然石や鉱石が多く、遠赤外線やマイナスイオンの発生が身体によい影響を与え、健康だけでなく、美容対策としても大きな効果のが期待できます。岩盤浴の温度は45度前後とされ、サウナのように暑さに耐えるというようなこともなく、気持ちのいい状態の暑さでも、鉱石の働きで身体の内側から温めることができるのです。

岩盤浴のダイエットはつらくない

岩盤浴で身体の芯から温めれることにより、新陳代謝が高められ、血流がよくなります。そのためにかく大量の汗で、老廃物や毒素などが排出され、大きなデトックス効果が得られるため、ダイエットにもつながります。さらに、岩盤浴を繰り返して続けることで基礎代謝が高められ、痩せやすい身体を手に入れることができます。寝転んだままの岩盤浴は、消費カロリーという点では多くはないので、有酸素運動と組み合わせると、より高いダイエット効果につながります。有酸素運動といっても難しく考えずに、ウォーキングやラジオ体操などでもOKです。

美肌効果も期待できる岩盤浴

普通にかく汗は汗腺から出るものですが、岩盤浴でかく汗は皮脂線から排出され、その汗には新鮮な皮脂が含まれています。新鮮な皮脂には保湿効果や免疫力を高める効果があり、潤いのある肌を作ることができます。そのため、岩盤浴でかいたサラサラの汗は、すぐにシャワーなどで流したりせず、そのまま乾かすようにするとより効果的です。また、デトックス効果により、内臓がきれいになることも、肌の調子を整えるのに役立ちます。さらに、岩盤浴でリラックスした時間を過ごすことも、美肌効果を高めるといわれています。

岩盤浴を浦和で楽しめる施設の場合、リラックスできる空間において良い汗をかけるため、気分をリフレッシュできます。