ヨガとバレエが合体?ニューヨーク生まれのバレトン

ヨガスタジオでも導入されています

イマドキのヨガスタジオは、たくさんのヨガの種類に対応したコースでレッスンを受けることができるようになっています。海外で次から次へとニュータイプのヨガが考案されますから、スタジオもそれに合わせて対応していかないといけないんですね。その中でもバレエとヨガとフィットネスのいいところを掛け合わせた新しいタイプのヨガレッスンとして、バレトンが今熱いんですよ。ニューヨークのダンサーが考案したことでも有名です。

バレトンをするとどうなるの?

バレトンのバレはそのままバレエダンスを意味していますが、トンは筋肉を鍛えるという意味が込められています。その名前の通り、バレトンは全身の筋力とそのバランスを高めることができるんですよ。心肺機能を向上させ、脂肪を燃焼させやすい身体づくりもできますから、ダイエットをしたい人にもいいですよね。ヨガにバレエの要素を加えることのメリットもあり、女性らしい美しいスタイル作りにもなりますよ。もちろんマインド面での効果も期待できます。

バレトンの種類は三つ!

バレトンのレッスンには三つのタイプがあります。自分の目的に応じて参加するコースをどれにするか選びましょう。まずヨガとバレエ、フィットネスを融合させたバレトンというエクササイズをしっかり始めたい人向けには、ソールシンセシスが適しています。三つの要素のうち、バレエの要素が強まっているバレトンはスタンディングフローと言います。インターバルトレーニングをしたい場合には、センタームーブスに参加するといいですよ。

ホットヨガの川口が人気のある理由として、新規の顧客へのサポートの内容が充実していることや、健康効果が期待できることがあります。